大阪市塾代助成事業

【大阪市】中学生は塾代助成カードでダンスを習える!

塾代助成カードって何?

大阪市では、現在、子育て世帯の経済的負担を軽減するとともに、子供の学習意欲・個性・才能を伸ばす機会を提供する目的で、「塾代助成事業」」を実施しています。

対象は大阪市内で中学生を養育している家庭です。世帯の所得が制限限度以内という条件を満たせば申請により、塾代助成カードを発行します。

塾代助成カードにより一人あたり月額上限1万円までの支払いができます。

 

塾代助成カード取得の条件の所得制限限度額

塾代助成カードの交付を受けるための所得制限要件ですが、扶養家族が1人の場合、世帯所得が322万円以下、扶養家族が2名の場合は世帯所得が360万円以下、扶養家族が3名の場合は398万円以下となっています(2017年4月申請条件)。

http://www.juku-osaka.com/user01.html/#gendogaku

条件を満たす場合は申請をしておく方がもちろん経済的にお得です。

 

塾代助成カードが使える対象は?

塾代助成カードが使える対象事業者は、大阪市の塾代助成事業参画事業者募集要項によると「学習・文化・スポーツに関する指導・教育を行う事業者(教室型、訪問型、ネット型)」となっています。

つまり、学習塾だけでなく、中学生にダンスを教えるダンス教室・ダンススタジオも対象事業者に含まれることになります。

ただし、大阪市より塾代助成事業参画事業者としての認定登録を受けていることが条件ですので、当該スクールが大阪市に塾代助成事業参画事業者としての申請・登録を受けていることが条件となります。

なお、参画事業者として認定されている要件ですが別段厳しいというものではなく、中学生に真摯にダンスを教えている普通の教室であれば、ほぼ登録されるものと思われます。

(参考)大阪市塾代助成事業参画事業者募集要項

http://www.juku-osaka.com/file/pdf/entrance_requirements_list.pdf

 

塾代助成カードは、塾をはじめほとんどの中学生の習い事に利用できますので、甲府の条件を満たす場合は申請してみてください。詳しくは、大阪市塾代助成事業運営事務局に問い合わせてみてくださいね。